★天下市とは
毎年11月3日の「文化の日」前後に行われている『天下市』(国立市商業祭)は商工会青年部の独自の発想をもって、
昭和39年11月「今後、自店の販売経営として天下に恥じない商人道を歩んでいこう。
それがひいては消費者と共にある商店街造り、消費者によって育てられ支えられる商店造りに発展されるであろう。」
という基本スローガンに基づき開催されました。
以来『天下市』は、国立市内の商業者が日頃の感謝の気持ちを込めて行う青空感謝市として定着しました。
また、毎回様々なイベントを開催し、今年で
42回目を迎えました。

 

トップへ